-ウールは暖かい-

e0155830_20422111.jpg
最近はもっぱらパラシュートタイプの毛鉤で遊んでいる自分。ふと、ラムズウールの存在を思い出し、見つけ出して・・さて、どうしようか?と。購入のきっかけは確か雑誌で「フロータントとの相性が良く、浮力も持続する」という記事で購入した記憶があります。買って少し色々巻いてみましたが、結局お蔵入りしてました。せっかくだからと適当にスペントタイプを巻いてみたら、アララ・・こりゃお見せ出来ない程バランスが悪い(笑)、ついでに視認性も超悪そうなので制作中止。じゃあ、どうしましょ・・と。
e0155830_21320729.jpg
じゃあ、ポスト行ってみよー!とばかりに巻いたら、アララ・・マーカーですか?コレ(自爆)。とりあえず使えなくはありませんが、「視認性超重視タイプ」と前置きしなければ笑われてしまいそうな出来でございますな、コレ。こんなパターン、有りっちゃ有りで雑誌とか乗ってますが、個人的にはあまり好きなパターン(見た目)じゃないです。
e0155830_20425504.jpg
違和感を感じながら後日、ちょっと少なめにしてみたのがコチラ。見た目イイ感じですが、軸巻きがしにくい(すぐにクルンとほどける)。イライラすることを考えるとエアロドライの方が楽ですネ。まあ「毛鉤」という括りから考えれば、ラムズウールのポストの方がそれらしいとも思えますけど(苦笑)。カーフテールはもっとカッコよく巻けますが、下処理が超面倒なのでこんなもんで良しとしました。因みに計3本しか巻いて居りません。もう数本巻いたらとりあえずまたお蔵入りに・・(わはは)。
[PR]
# by dad1st | 2017-02-01 22:07 | FF | Comments(2)