-とりあえず雪対策です-

e0155830_22203936.jpg横転廃車した軽で使用していたスタッドレスは155/65R13。新たに購入したスズキスペーシアは155/65R14。同じ幅なのですが、アルミがインチダウンとなります。カー用品店やタイヤ専門のショップに聞くと、13インチのスタッドレスをそのまま14インチの軽に履かせることは否定します(入りますよちゃーんと)。一回り位、小さくなるだけなんですけど、小さい分だけ距離とスピードに誤差が出るので、大丈夫ですとは口が裂けても言いません。道交法上はダメなんでしょうけど、ユーザーが勝手にやる分にはタイヤの検問は聞いたことが無いので(多分)自己責任で可です。なので、ショップでは13インチのアルミをそのまま使いたいならば、タイヤを80扁平に交換する方法を推奨します(サイズの関係で幅も1㎝細くなりますが、これは雪には逆に効果があります)。しかし、コレが超カッコ悪いんですヨ(アルミを購入しない分、安くなりますけど)。なので、見た目重視で14インチの純正で組み込んでもらいました。ナットも付けてコミコミで54000-まで交渉。ネットで同じ感じで検索してもこれより3~5000円安い位でしょうか?。昔ならジャスト50000-まで下げさせたであろう自分ですが、今は億劫が先に立ちます(笑)。
因みに、タイヤなんですが、BSではないソコソコ有名なメーカーであればこれより15000円以上はどこでも安く出せるはずです(隣国製ならさらに安くなります)。その理由は持ちにあります。BSは5年、他は3年と考えてもらえるといいのかな?ゴムの中にオイルを混ぜて作る某メーカーのタイヤは自然蒸発などでオイルが蒸発すればゴム質が硬くなり排水性が落ちてアウト。BSはオイルを使わないので、ゴムの耐用年数まで安心して柔らかく使えるという理屈です(柔らかいから水をかき出しやすい)。隣国製の耐用年数は分かりません。
まあ、雪が降らなきゃ意味がないし、青森じゃないんだから積もっても数日で消えると考えれば、最後までBSにするか他メーカーで押さえるか・・?と、相当悩みましたが、コレでまた事故ったら目も当てられないので、高くてもBSとしました(自分が運転ならBSじゃなくてもいいんですけどネ・笑)。
とりあえず天気予報で雪の字が出た瞬間、関東ではスタッドレスの在庫が無くなりますので、先行投資です。降らなかったら福島あたりまで遊びに行きます(埼玉は降らない場合もあります)。。
あっ、ラフェスタは夏タイヤのままですヨ。雪が降ったら乗りませんし、どう見積もっても高いので・・無理(爆)。
[PR]
# by dad1st | 2017-12-19 22:31 | Car Life | Comments(2)