人気ブログランキング |

-渓魚ではなく川魚-

埼玉と隣接する県境の、いつもチャリで走ってる利根川(茨城県との境)、途中から分かれる江戸川(千葉県との境)埼玉の真ん中を流れ西側に行く荒川が県内メインの河川ですが、埼玉南東部には中川・古利根・元荒川・綾瀬等の河川が集中しています。その為なのかどうかは解りませんが、この川沿いには川魚料理店が多く並びます。県庁所在地浦和とかはウナギが有名ですからネー、海なし県ならではの文化なのでしょうか?(そこら辺は解りません・笑)。

で、隣の茨城県になりますが、古河市(こが)は昔から鮒などの甘露煮が有名な地域です。
e0155830_21222853.jpgGW前半に数年前からコレの話をしていた増沢さんにお送りしたら、諸事情で戻って来た鮒の甘露煮(のちに電話して更に笑い話になりましたが、詳細はいずれの時に)。
e0155830_21243300.jpg超有名なんですよコレ。
でもね、自分、食べられないんですよ。
理由なんですが、怖い(顔?頭?)。キモイって言う方がいいのか?(個人的感想ですコト悪しからず)。
ガキの頃から鮒とか雑魚釣りはしてましたけど、今と同じですよ。釣れるまでが楽しくて釣れたら、魚臭いから無理。
マグロが釣れるならソレは間違いなく釣って食べるとは思うんですけど、渓魚や川魚はダメです。サンマとかもダメ(骨が多いから)。
でも、ウナギは食べます(釣らないしネ・笑)。
なので、戻ってきてしまったこの甘露煮の頭を外し、とりあえず食べました。美味しかったですけど、次は買わないです(爆)。この写真を見てるだけでダメです(笑)。
でも、小女子とかの本当に小さな魚の甘露煮は食べられます。ソレ以上大きな、めざしとかシシャモは無理です。
増沢さんにはいつかお送りしてあげようと思います(笑)。
あっ、小女子の甘露煮は大丈夫と言いましたが、シラスの釜揚げとかTVでやるじゃないですか?アレは100%無理ですネ(点とした目が無理です)。

ついでの話ですが、これも隣県(すぐ傍)の群馬県板倉町、ココはつつじで有名ですが、ナマズ料理も有名で、ナマズの天ぷらや、叩いて団子にして揚げたものが名物として売られています。てんぷらは蛋白なのでソコソコ食べられますが(やわらかいのでちょっと違和感)、団子に叩いたモノは骨ごと叩いてるので、そんなに美味しいモノではありません(私感ですこと悪しからず)。
ここ数十年は食べていませんが、板倉町にある雷電神社(雷避け)は農家にとっては安全につながる重要な神社です。親父世代は年に1度団体で出かけてはコレを買ってきます。要らないって言う小学生の自分の言は却下されましたけどネ(笑)。
ゴルフの石川遼選手の地元(松伏町・まつぶし)付近はウナギが有名です。
自然災害に強く(そんなにおきない)、東京も近い。高速もアクセスしやすい埼玉。
ただ、何でこんなに食べられないモノばかりなのか?自分個人としては迷惑な話です。
「翔んで埼玉」ならぬ「とんだ埼玉」な川魚事情でした・まあ、あくまで個人の感想ですから(笑)。




# by dad1st | 2019-05-17 06:50 | 戯言 | Comments(12)