カテゴリ:FF( 216 )

Box。

e0155830_1075517.jpg気に入って使っていたCapsのBoxが経年劣化で壊れました。
直すに直せないので廃棄処分です(サスガに直らないですよ)。

e0155830_1010363.jpg

元々、そんなに釣りに行かないので、毛鉤を巻いたとしても数は増えません(但し、雑誌に触発され、使い所も解らない毛ばりは増えましたが・・自爆)。

Boxですが、ここ1-2年位の間でBoxに対する意識が変わってきました。
FF開始当初は、ベストのあらゆるポケットにBoxを納め、FFをするのが王道と思ってました(雑誌に出てくる方達みんなそうだし・・)。
だから、ろくな毛鉤が巻けなくても、その状態と同時にWHEATLEY(コレも雑誌に出てくる)と言うネ-ムにも惹かれてました(ワハハ・ミ-ハ-)。

最近は出来るだけ少ないBoxに、必要な毛鉤だけをを入れて行けばいいじゃないかと・・。

理由ですけど、まあ、重いってのとベストのあちこちにBoxがあると出し入れが面倒で、中仕切りで2つに分かれてるベストなんかだと、納めたくないほうに入ったりして超イライラするんですよね。前が重いがために後ろがズリ上がってたりして見てくれも悪いし・・(モデルじゃないんですけど、見てくれスマ-トに行きたいし・・笑)。
ついでに、意味不明のパタ-ンが肥やしとなって納まっているので、あるだけ邪魔なのも確か(何時か何処かで出番があるだろ-と思いながらも数年熟成モノ・爆)。

色んな引き出し(パタ-ン)が多いほうがいいのは解るんですけど、今の所そこまでの引き出しが無いので、しばらくはBoxを減らす方向と同時に、ソコソコ釣れる毛鉤を検討中です(ソレが難しいんですけどね・笑)。

e0155830_10405038.jpg

先日購入したC&FのCF-1306。
[PR]
by dad1st | 2009-09-10 11:06 | FF | Comments(14)

単独行。

e0155830_1435312.jpgアブ・ハチが嫌なので、一ヶ月も行かなかったら、草が超凄い事になってた(マジでジャングル・笑)。

踏み跡を探すにも一苦労、記憶を辿りながら渓に下り、大芦ヤマメに遊んでもらって来ました(イワナは遊んでくれませんでした・怒)。

そんなに大きくはありませんが、大芦らしい綺麗なヤマメです。

さてさて・・、今回もソロです(笑)。
ソロが好きかと聞かれれば・・好きですが、パ-ティ-でワイワイ楽しく・・も好きです(何時もソロばかりなもんで、ソロ以外はダメなのかと思われてるかも・・爆)。
ソロがメインなのは、パ-ティ-でワイワイの場合、緊急時がどうにもならないから・・。
共働きなので、もしも自分が動かなければならないって時に「急用が出来たので帰りましょ-」とはね-(言いにくい・・汗)。
前回のkomさんとのiz釣行は、奥も子供も青森に帰省中だったから行けたのは言うまでもありません(少なくとも緊急のリスクは減るので・・)。
緊急を考えるなら近場か(途中で帰っても「次があるよ」と言える距離)、もしくはすぐに離脱できる様、現地集合なら大丈夫かな(因みに自分の愛車ですが・・、ナビが古過ぎて先日は地元を走りながら、ナビ上千葉を走ってたり、新しい道は入って居りませんので現地集合すら辛いか・・自爆)。
約束していてのキャンセルも申し訳ないし・・。
当然、相手の都合もまた然り。

まっ、そんな訳でソロが多くなり、逆にいろんな方との交流が減っていく訳ですが・・(自爆)、それでもFFは楽しいので、どこかでお目にかかれるとは思ってますけどね。
さて、大芦は今日がラストとなりそうです。
今シーズンも怪我する事無く、事故も無く、無事に大芦に通えた事を感謝しながら帰路に着きました。
お世話様でした(誰に言ってるんだろ)。
あっ、まだ釣には行きますからね(誘われればですけど・笑)。

e0155830_1436846.jpg

ちょっと太っちょ過ぎる気が・・。



番外編
今日も奥の軽。
帰りにBMに煽られた・・って言うより、一気に後ろに付かれたので、その加速力に賛辞を送るべくル-ムミラ-越しに見つめてあげたら、曲がっちゃった。
[PR]
by dad1st | 2009-09-03 14:51 | FF | Comments(4)

nervous.

釣りも終盤に入ると、何気に気になるコルクの汚れ。
コレを「イイ感じ」ととる人と、「気にしない」人、そして・・「汚いな-」と思う自分の様な人が居ります(えっ、居ないですか・笑)。
まあ、自分の場合、神経質っちゃ神経質なのかも・・(自爆)。
基本的には、買った当時の状態で長く使えればベストなんですが、コレばかりはどうにもならず・・と思ってたら、数年前にコルクパテなるモノの存在を知り、禁漁後にメンテしております。
しかしながら、パテ埋めしてペ-パ-で削るうちに、自然とグリップも細く・・(笑)。
e0155830_10324078.jpg


この汚れ具合で嫌ですから・・(ワハハ・・)。
その割に金具のキズは気にならない(笑)。
多分、仕事柄、汚れと言うか感染と言うか・・に対して、nervous.になってしまったのかも知れません(昔は汚れてても平気だったから)。

因みに、オ-ダ-したBambooはMiyuki Rod Maker製ですので、グリップがコ-ティングされたウッド。
長く使っても、まず汚れる事が無いのは超嬉しい。

追記
ちょっと数日出かけますので、コメント禁にしておきます。
悪しからず。^^
[PR]
by dad1st | 2009-08-20 10:42 | FF

Reelを糸巻きと思ったら・・。

さて、今回はReelのお話です(ちょっと長いです)。
FFを始めた時に、先ずは量販店の安い#5のセットから始めた自分です(FFにハマルかどうかも解らないし、捨ててもいいようにと・・マジで)。
このセットで大芦とかも行きましたが、雑誌とか読んでると、どうも渓流は#5じゃ無く、#3とからしい・・・(アラ・・そ-なの)。
ならば・・と、#3ロッドを買いに行ったら『超高い』(今でもそう思ってるけど・笑)。

まあ、とにかく安いけど笑われないロッド(コレが意外と重要なんです・爆)を求め、2003年の夏にCapsのMiltres V2を購入するに至りました(「ビギナーの方のロッドとしては十分だし、この値段でコレだけのクオリティ-は出せないですよ」とショップの方の話。
現在もメインで使って居ります・確か¥18.000-位だったかな)。

ココで初めて#3のロッドを手に入れたのですが、当然リ-ル他が必要となってくる訳で、出費もかさむという事になります(#5のセットは、全て入って¥10.000-しなかったと思う)。
当時はタバコも吸ってたし、趣味がスロットだったので、浮き沈みの激しい・・って言うより沈みっぱなしの状況(自爆)。
そこで「リ-ルはラインを巻いておくだけの道具だから、安くてもいいんですよ」と言う、お決まりの文句に・・(確かに合ってるんですけどね・笑)。
e0155830_2021313.jpg

AXISCOのAIR RITE 34 ¥4.200-。
まあ、ここまでは良かったんですよ、何も知らないから・・(笑)。
その後、いろんな方々とFFをさせていただく機会が増えれば増えるほど、ブログにハマればハマルほど『ロッドはMiltresでいいにしても、リ-ルはコレじゃまずいだろ-・・』と、心の叫びが聞こえて来るようになって来ました(誰がまずいと言ったんだ・爆)。
折りしも、ラ-ジア-バ-が流行っていた時期でもあり(ブログでLOOPとか羨ましく見てました・笑)、『せめてメ-カ-名の通ってるリ-ルで、出来れば安いのは無いか・・』と探してたら・・。
e0155830_20121319.jpg

GRAINのCOUSE #3  ¥5.670-。
確か雑誌の新製品紹介欄に載ってたヤツだし、GRAINって良く聞く(見る)から、いいかな-・・・・・。
ところが、暫く使ってると、やっぱ「安い」ってのがネックって言うより、恥ずかしくなってくるんですよ(塗装も剥げてプラ材が見えるし・・)。すると今まで気に入ってたデザインなのに、急に気に入らなくなって来るから不思議なモンで・・。
e0155830_20174921.jpg

そんな時に届いたセ-ルのDM。
SMITH Marryat CMR 34 Limited Edition 定¥20790-→¥7800-(激安でしょ)。
当然元値がソコソコで、ネ-ムも通ってるから即買い。
今もメインで使ってます。
飽きると思いきや、何故かコレは飽きないですね-。多分、元値とデザインが自分の欲求レベルを満たしているからだと思います(笑)。回りの人が凄い道具やアイテムを持ってる・使ってるから(コレは結構羨ましい・笑)、大物を釣った・数を釣った(コレは正直、ほとんど気にならない)、とにかく自分のチ-プさ(モノ・こころ)を何かで誤魔化さないといけない・・、そんな心理(強迫観念に近いかな)が働きやすい世界なのかも・・。そんな時に誤魔化しで買ったアイテムは、結局飽きて捨てるか、お蔵入りのパタ-ンでしたけどね(アホでしょ-・笑)。
e0155830_20273559.jpg

HARDY BOUGLE MK Ⅵ 3” ¥高い-。
渋い色とイイ感じにク-ルなデザインに惹かれて・・。
Marryatで何の不自由も無いのに(気に入ってるのに)、何で買ったのか・・。

釣り場で使う道具は1つなのに、同じ番手のReelがこんなにあっても仕方ないですよね-(気に入らないから今は使ってないし・笑)。
だったら、後々後悔しないレベルのアイテムを買って(値段・機能・デザイン)、回りを意識する事無く遊んだほうが何倍も楽しいはずだろうと・・(清水の舞台からロ-プで降りて・笑)。
管釣り用の#4・5・6は既にあるし(#5は中古販売で処分検討中・上のAXISCOとGRAINのReelは廃棄処分予定)、もうコレ以上手を出さずに遊ぼうと思った次第です(訳が解らなくなるし・ワハハ)。MiltresとMarryatは残します(気に入ってるし、子供と遊ぶので・笑)。
中古販売や廃棄は勿体無い気もしますが、現状のまま、無理見栄+αでFFを続けて行く方がもっと勿体無いしアホっぽいので・・(笑)。

行けるとこまで・・をちょっと通り越してしまいましたが、コレでタックルRodとReelは終了って事で・・(た・ぶ・んですけど・核爆)。
※タックルは釣道具と訳されるのでやめました。

次はSIMMSのフルセットでも・・(嘘ですよ)。
[PR]
by dad1st | 2009-08-17 10:00 | FF | Comments(14)

熊の手招き。

HARDYの王冠マ-クも、熊牧場の「餌が欲しくて手招きをする熊」に見えてしまう自分(失礼)。
FFを語る上での絶対的な存在であり、多くのファンを持つこのブランドの魔力。
絶対無二の存在。
英国で生まれたHARDY、米国で発展したORVIS・・FFの2極性。
ORVISのマ-クを見て「海賊のマ-クみたいでカッコイ-」と思ってるのは多分、自分だけだと・・(笑)。

ブランド志向を嫌うFFMも多いでしょうが、頭の片隅にはこのブランドが絶対鎮座してると・・(全くノ-眼中って方も少数派で居るとは思いますけどね)。

FF歴6年ちょい。
量販店の安物セットを買って始めるも、すぐに気に入らなくなり(本音は回りの人の道具が凄すぎて、恥ずかしくなった)、ロッドを買い替えたり、リールを替えたりしてきたけれど、実は資金不足からソコソコで妥協し(欲しいモノは高くて買えず)、ソレ(モノ)を買ったと言う事実だけで自己満足するフリをして来ました(後に安物買いとなるパタ-ンです・自爆)が、ココに来て、Bamboo Rodを振ったり、カッコイイReelを見てたら・・・、妥協を正当化して自己満足し、安物買いで後悔していた自分がアホらしくなっちゃいまして・・。

どうせこの先悩むなら・・・。
と言う事で・・・、後々コレで後悔する事は無いと思うであろうReelを買っちゃいました。
e0155830_20442892.jpg

自分如きには勿体無い代物ですが、調子コキついでにRodもオ-ダ-しちゃいました(来シ-ズンには出来上がります)。
全てにおいて、そんなに釣りに行かない自分には「ちょっとやりすぎなんじゃないの-」と別の自分が言っている様な気もしますが(その通り)、後々あーだこーだ考えるのなら、ここは思い切って!と相成りました(思い切りすぎた様な・・笑)。

番外編
このReelですが、まだ使う予定が無い為、1度だけクリクリした後にタンス行きとなっております。
Rodが出来たらタンスから出てくる予定です(ショウノウを入れるべきか・・爆)。
因みに、いつの間にか自分が嫌っていたカタログFFM一直線っぽいのですが、これ以上の発展は無いのでビギナ-の方からそんなに遠い目で見られる事は無いと思われます。
逆に、下手っぷりに嘲笑される事はあるかと思いますが・・、そこは努力で、道具に見合う様なFFMを目指したいと・・(無理かな-・自爆)。

行けるとこまで・・が、行き過ぎた。 ^^;
[PR]
by dad1st | 2009-08-07 21:00 | FF | Comments(12)

記憶と感触。

道すがら・・・。
dad『昨日、ネット買っちゃいました-。何時も同じだと何時釣った魚か解んないし、使い回しみたいで・・笑』
dad『で、このネット、内寸が28cmあるんですよ-、だから何時ものサイズ(20cm±)だと小さく見えるんですよね-』。
komさん曰く「大丈夫、今日行く所は、結構大きいのが釣れるし、尺も出てるポイントがたくさんあるから・・」
dad『・・・・、オレは無理っしょ・笑』
e0155830_21535566.jpg

大ノ木氏作(アマチュアの方です)・・凄くカッコイイから買っちゃった。

今日はkomさんと他県へ遠征。
道すがら・・。
dad『釣れるといいっすね-』
「大丈夫だと思うよ。ダメでも幾つか別の川もあるから・・」とkomさん。
自分は一度も行った事が無いところなので、全てkomさん任せです(メインが栃木の渓なので、この県は初めてかと・・)。
e0155830_2235719.jpg

やっぱ凄いっすね-。狙うポイントとドラッグフリ-の時間がハンパじゃないです(真似は無理)。
でも、そんなkomさんに「おっ、ソコいい感じ!そこでダメなら・・」と言われるとちょっと嬉しい(くろやんさんも言ってくれる)。

道すがら・・・。
dad『デジカメを帰省中の奥に渡しちゃったので、昔のデジカメなんですよね-(防水ではない)』
dad『コレで撮るとピンボケするんですよ-』
で、案の定ピンボケしてました。(初尺上なのに、マジで笑えね-。ここでブログネタを作らなくてもいいでしょ-・泣)。
なので・・・、何とか使えそうな写真です(コレだけ・笑)。
記録は出来ませんでしたが、今日の釣りは宝物として自分の記憶に残るモノとなったのは確かです。
e0155830_22122460.jpg

komさん左手、友情出演(ギャラ無し・爆)。

komさん、何から何まで本当にありがとうございました。
次回は来シ-ズン、お願いします(理由は、番外変を・爆)。

もう1枚、当然ピンボケしてたので修正した写真ですけど(コレで限界)、こんな感じのイワナって事で・・(笑ってる様な顔が怖い)。
e0155830_20455996.jpg



編集後記
実際のところ、まさか自分如きの腕で尺上が釣れるとは思って居りませんでした(FF歴6年目にしての快挙)。
水面下から「もわっ」と浮上し、毛鉤を咥えたそのイワナに「dadさん、大きいよ!」と言ったのは、komさんでした。
自分的には『あっ、釣れた』程度の感覚。
「慎重にね」のkomさんの言葉に『慎重にしなければ・・』と頭の中で戸惑う自分がアタフタして居りました。
ランディング直前に目にしたイワナの大きさに我に返り、コレが尺上なのか・・と。
ネットの中で暴れるイワナ、ロッドから伝わるイワナの動きが今でも心地良く両手に残っています。

雨の影響で増水している渓にもかかわらず、第一級のポイントを「dadさん、ど-ぞ」と常に先行で釣らしてくれたkomさんに感謝(ペコリ)。


番外編
自分はアブ、ハチの類が苦手です。と言うより怖いです。
今日もベストにスズメバチジェットを忍ばせて釣りをして居りました(笑)。
そしたら来ましたアブが・・(そんなに大きくないんですけど)。
「じっとしてれば大丈夫」のkomさんの声も恐怖には勝てず。
おもむろにスズメバチジェットを持ち、シュッ!と。それを察知したアブが上に逃げたのを追うようにシュッ!と。
自分の顔にかけてました(コレで変な虫がつかない・・って、違うだろ-)。

晴れ男komさんのお陰で、無事終了。帰路、大雨(サスガだ)。

帰路、komさんのシュ-マッハなドラテクに酔った(今は治った・自爆)。
[PR]
by dad1st | 2009-08-02 23:00 | FF | Comments(4)

涼しい森。

霧雨の中、西沢へ到着(家を出る時も霧雨だったので、もしかすると・・・と、思ってた)。
『まあ、大雨じゃないし、のんびり振りましょうかね-』『暑くないからアブも出ないでしょ-(安心・笑)』と気持ちを切り替え渓に下りると・・、あまりにも激しい流れに『無理』(この時期、栃木県の雷雨注意報を良く聞くし、ここ数日も雨が降ってたみたいだし、もしかしたら・・って思ってたんだよな-)。
数ヶ所のポイントを見るも「無理っしょ」状態(どうしよ-)。
ダメモトで東沢へ。


e0155830_12454838.jpg

暑中お見舞い申し上げま・・って、今日は涼しい。
幾分かの水量はあるものの、西沢とは石の大きさが違う為、流れはフラットに見える。 
なんとか釣りは出来そう(その分、難しいんだけど・・)。
但し、無理して怪我したくはないので・・(雨も降ってるし、流れもあるし)、入脱し易い所で釣りを始める(入ってみると結構水量が多く、ポイントを見つけにくい)。


e0155830_12384457.jpg

流芯脇を流したら、横っ飛びで喰ってきたヤマメ(中途半端なサイズで失礼・西沢より色白です)。

で、結局はこの1ポイントだけ釣りをして帰路に着きました(他は思った以上に深かった)。
まあ自分、1尾釣れれば満足なもんで・・(「満足したから、帰る」って言い出すので・・核爆)。



番外編
帰路・・鮎連が路肩に車を止めていたので対向車線へ(若田屋さんの所)、するとちょい先から猛スピードで対向車がクラクションを鳴らしながら来る。どう考えてもアクセルを緩めればコッチは走りきれる距離。こちらもクラクションを鳴らし、すれ違いざまに「誰に鳴らしてんだボンクラ!」と(怒)。
小山付近の農道を前の車に合わせて走っていた(法定+10km)。何気にバックミラーを見ると・・アララ・・オレ様にアオリくれてるよ(奥の軽で行ったから、仕方ね-のかな-)。
思わずカチンと来たので、信号で止まった瞬間に窓を開けて顔を出したら・・案の定、あさっての方向を見てやがんの!(自分が急ブレ-キをかけて追突になったら、煽った車の方が過失デカイんだよ「猫が飛び出して来たからブレ-キを踏んだ」って言えば、相手は車間距離をとっていなかったのと前方不注意だからね)。
とちぎ〇〇 〇 8383さん、次にやったら引きずるよ(ココで言ったってブログ見てないよな-・笑)。
[PR]
by dad1st | 2009-07-31 13:15 | FF | Comments(4)

症状。

猛暑の中、ク-ラ-族と化している自分とは反対に、ブログを徘徊しておりますと楽しそうな渓でのエントリ-が・・・(そんな方ばかりじゃないのは解っております・笑)。
自分は今月6日の湯川以来、釣りに行っておりません(ワハハ・・)。
休みはソコソコあるんですけどね-。
「暑さ」と「子供の夏休み」・・共に出掛けられない理由には十分(笑)。

行きたいけど行けない(行かない)自分を誤魔化すかの様に、ヤフオクを眺めては物欲と対峙して過ごす日々が続いております。
ロッドにリ-ル・・ソコソコの値段はしますが、憂さ晴らしにポチッと押そうかと思いつつも、そこは落札しても保障が無いのがオ-クション(ウジニッキのロッド、欲しかった-)。
なので押すに押せない(爆)。
だから、ロッドとリ-ルは正規代理店で買おうかと・・(ソレ以外はオ-クションで・笑)。
代わりにこんなモノで・・(これはEddie Bauerで購入してます)。
e0155830_17101148.jpg

¥2900-.

デザインはなかなかど-して。
ただ、見つけて即買いした自分に『禁断症状かい!』と(爆)。

と言う事で、週末出撃します(奥と子供は帰省中なので、置いてけぼりな自分です・核爆)。
[PR]
by dad1st | 2009-07-27 18:01 | FF | Comments(6)

・・・・・。

e0155830_15291357.jpg

写真は本文に出てくるショップで、先日購入したバックナンバ-です(語るに落ちる前に、少しは知らないと・・と思って探してました・爆)。


リ-ル特集のバックナンバ-を買って1-2週間位しか経っていない数日前、自宅に届いたDMに「完全閉店セ-ル」の文字が・・。
なに-------っ!とばかりに声を上げてしまった自分。

急いでショップに顔を出すと、「急で済みません・・」とマネ-ジャ-。
今後についてはプラン立てされているようで、思わずホッとしたけど・・・。
因みに、セコイようですが、セ-ルはアウトドア・ウエア-がメインで、FF用品は通常設定でした(Bambooが1本あったんですけど・・無くなってたのが気になる・笑)。

FFを気兼ねなく教わる事の出来る空間が、自分の前から消えた事はとても残念であると同時に、寂しくもあり・・。

そうは言ってもコレで氏と縁が切れる訳ではないので(多分ですけど・笑)、出逢えた事に感謝し、そして氏の新しい道に幸多かれと・・。
いつかきっと釣りに行きましょうね(あっ、ココに書いてもブログ再開したの教えてね-ぞおお・笑)。

追記
今エントリ-は報告的(私的)な内容であり、コメントを頂く内容ではないと判断し、コメント禁としました。
次のエントリでは、コメントお待ちしてます(笑)。
[PR]
by dad1st | 2009-07-19 16:04 | FF

そこに在る風景。

Antiqueだからこんな構図が似合うのか・・。
そんな訳ではないんでしょうけど、カッコイイですよね。
e0155830_956274.jpg



湯川のロケ-ションをマジマジと見て、思わず島崎 鱒二さんの著書「英国の鱒釣り」 <山と渓谷社> にある、エイヴォン川での氏の写真が思い出されました(但し、ソレしか島崎さんの写真は載ってませんけど・笑)。
島崎さんを自分如きが語るには、それこそ数十年早いのでなんですが(だから語りません・爆)、その写真の景色とそこに座る島崎さんの違和感の無い事ったら・・。

で、思った。
聖地湯川(パ-レット鱒の時代から)と言う場所でFFをするならば、まずそこに在る時間と空間を楽しむ事であって、その過程にFFの道具や歴史、毛鉤やキャスティングがあり、当然釣りも・・ではあるけれど、それらはゆったりとした時間の流れの中で紡がれて解けてゆくものの様な気がしてならなかったし、コレが英国の鱒釣り(王道としてのFF)なんだろうと・・(釣りと言う行為だけに束縛されるモノでは無い・・。あくまで主観ですので、悪しからず)。

だから次に行く時は空でも見ながら釣が出来たらいいな-と思った。
ソレ意外に出来る事が今の自分のレベルでは無いし・・(自爆)。

e0155830_10513414.jpgたまにはライズを探さずに自然を探すのもいいのかな・・。

追記
今エントリ-の写真は、上記を考える前に撮ったモノで、まだブルックが釣れていない時の写真です。
要は「ボ」対策に撮っていたモノです(裏話・ワハハ・・)。

また、直近のエントリ-は、他のFFMの価値観を否定するものでもありませんので、そこのところは戯言と流して頂ければ幸いです。
[PR]
by dad1st | 2009-07-10 11:09 | FF | Comments(16)