カテゴリ:記憶( 30 )

-5年ぶりの研修-

e0155830_19560684.jpg
封鎖無理ですネ(レインボーブリッジ)。今週、水曜から日曜まで品川で研修中です。
人混みに飲まれながら、とりあえず何とかしてます(笑)。
残りあと2日で休みが来ますので、頑張ります(因みに、1週間勤務する形ですので、労基違反です・爆)。
大嫌いな都内へ電車で行く・・昔からの最大級のストレスですが、上手く行くと痩せるかな?(わはは)。
因みに、5年前にも飯田橋で同じ研修を受けております(今回は開催団体が違います)。
[PR]
by dad1st | 2018-05-18 18:53 | 記憶 | Comments(2)

-帰省(初任給)-

GW後半戦、長男の初任給で祖父母にプレゼントを渡すため、青森までちょいとドライブして来ました。ほんのちょっと10時間程度の運転でしたネ(笑)。
※八甲田山・・携帯の写真なので遠そうに写ってますけど、もっと近いです。写真右へ数百メートルで新青森駅。奥の実家は写真からもうちょい左へ数百メートルってトコでしょうか。
今回、東北道を青森ICで降りて、西バイパスを7号方面へ。ぶつかった7号で自分、対向車線に止まってました。ココ、必ず迷う?んです。バイパスとIC合流付近からしばらくの区間、途中まで上下一通となっており、途中から片側1線になるのですが、とにかく分かりにくいんです。センターラインがこの時期になると除雪の関係で消えてて、ソレもあってよくわからない。後ろのトラックがやけに距離を開けて、横の車線に止まってる?もしかして?と思ったら信号でこちらに入ってくる自動車あり。思わず空けてもらった方に寄せて事故(正面衝突)にはなりませんでしたが、他県から来る人間には白線等が消えてるのは恐怖ですネ。と言うより、何十年通ってんだ?と思わず突っ込んだ自分でした。青森の方がこのブログを見てるとは思いませんが、もし見てたらこの説明で解っていただけると思います。^^;
e0155830_10564029.jpg
2日の21時にこっち埼玉を羽生加須ICから出発。
どこで渋滞にハマるか?と思いながら運転していましたが、ほとんどハマらず、いつも通りの睡魔と戦いながら帰省。2泊3日予定なので、今回は観光無しです。行きの東北道、西から崩れるって言ってたのに埼玉から青森まで雨には笑いましたが、到着して帰る前日まで雨ってのも、これまたひどいですよネ(降ったり止んだりの繰り返し)。それも降るときは土砂降りですから・・(苦笑)。
長男坊の祖父母へのプレゼントは銀座「夏野」の箸。
いつまでも元気に食べていて欲しいとの願いに、嬉しさと恥ずかしさに困惑する義父母の笑顔がみられただけで、まあ、良かったかなと。
余談ですが、箸は一膳が万です。
から揚げで後悔した父(私です)の話を聞いているので、長男としては「今のトコロ自分が欲しいモノは無いし、最初位は・・」だそうです。夕飯の焼肉屋の支払いも長男坊持ち・・。
生き金の使い方が出来た最初の一歩としては十分。
車の改造とオネエチャン、パチスロにお金を使っていた親(私ですけど)としては誇らしく思いました(マジで・自爆)。
e0155830_10570849.jpg
先日、タンポポの種を飛ばしているカップルがいました。
青森は今が盛りと思わず写真を・・、そこには歳と共にオネエチャンより草花に目が行く自分が居りました(笑)。
因みに帰路ですが、青森を15時に出たので、既に予想された渋滞は解消されており、上河内で10㌔程度の軽い渋滞にハマっただけで、9時間で着きました。行きと違って昼間に出ているので、睡魔もなく運転出来るとこんな感じですが、当然速度超過はしてますヨ(捕まらない範囲でです・爆)。
あっ、食べログは後でエントリーしますネ。観光してる暇が無かったので、喰ってました(笑)。

[PR]
by dad1st | 2018-05-06 12:19 | 記憶 | Comments(2)

-仏師-

e0155830_18491427.jpg連休初日、散歩がてら上野に行って来ました。
特にお目当てと言うほどのモノもなく・・、あっ、パンダの赤ちゃんが生まれたらしいですネ。全く持って興味がないので当然スルーしましたが・・(今、見せてるのかどうかも知りません)。
まあ、時間ついでにどこかで飯でも食べて、アメ横の時計屋でも覗きながら・・と霧雨の中、休みの長男を道案内に出掛けてきた訳です。
上野と言えば都内。
自分「都内が大の苦手」「行くだけで頭が痛くなる(人に酔う)」人種じゃないですか、それが最近は浅草も上野もある程度大丈夫になったから凄いでしょ?
自分でも驚いてますけど・・(爆)。

e0155830_18492326.jpg東京国立博物館で開催されていた「運慶」を混雑する中、拝見して来ました。
凄い!
後30年内には自分も仏様の世界に行くと思う今日この頃ならばこそ(笑)、尚更素晴らしいな-と思いつつ、仏像に手を合わせ・・って、誰も合わせてないんですけど。
ココが国立博物館ではなく、納められているお寺さんだったら皆さん手を合わせてると思うんですけどネ----(不思議)。
「ありがたい存在」ではなく「芸術作品」ってことなんでしょうか・・。
多少の違和感を感じつつ「ありがたい存在なのだが・・と思う自分」が、像の前に居りました。
人生折り返しをとうに過ぎ、欲が出てきたからこその上野、浅草なのかも知れません(わはは)。
そう言えば、博物館の別展示場に刀剣があり、ここも長蛇の列。それもオネエチャン。ゲームの影響だそうです(恐るべし)。

[PR]
by dad1st | 2017-10-07 19:27 | 記憶 | Comments(6)

-静かな時間-

で、済みませ--ん。^^;
エキサイトの投稿方法が2種類になった頃から、イマイチやり方が解らず四苦八苦。
位置がズレたり、行間が空いたり・・で、修正を重ねてたらブチキレたので削除。
投稿容量を減らせばズレも生じにくいだろうと再投稿してみた訳です。
読んで頂いている皆様にはまことに申し訳ありませんが、まあ、大した内容じゃないのでご勘弁を頂ければと・・(爆)。

奥の実家近くの駅。
e0155830_08315246.jpg
まっすぐ伸びた単線。
そのまま行けば青森駅。
奥の実家近くの駅。散歩しながら初めて通りましたネ。結婚して26年、毎年最低1回は帰省してるのに、駅を知らないとはこれまた失礼な話です。
とは言え、奥曰く、青森は路線バスが発達しているので、近くの駅から青森駅に移動するより近所の停留所からバスで青森駅に行っちゃった方が早いらしく、奥もそんなに使ってなかったらしいです。
e0155830_08494013.jpg

振り返ってみると、同じようにまっすぐ伸びた単線が三厩(みんまや)へと続いています。

凄く静かな街。
青森市内も都内の雑踏とは違った静かさがあります。居心地の良い喧騒と言う感じでしょうか。
青森・・どこかホッとする気持ちになれる不思議。
なので・・関東に戻ってきた現在、超ストレスフルな状況です(釣りに行きたい・笑)。
[PR]
by dad1st | 2017-09-10 09:01 | 記憶 | Comments(4)

-金のキノコ-

e0155830_18501110.jpg 八甲田山中にて、黄金のキノコを 発見してみました。
 まあ、毒みたいですけど・・(笑)
 一瞬でも金持ちになれると思ったトコが素晴らしい(自画自賛)。









移動時間の10時間弱さえなければ、青森はマジで楽しい。e0155830_18524394.jpg釣りが出来たらもっと楽しいのですが・・時間がないし、親孝行の為の帰省ですから無理ですけどネ(自爆)。

毎回子供達と話す事・・何故だかわからないけど青森に来ると、時間の流れがゆっくりしてて、得した気分になる。
そのままずーっと居たくなる。

コレは本当。^^



[PR]
by dad1st | 2017-09-06 19:32 | 記憶 | Comments(2)

-仰げば尊し3-

e0155830_7155793.jpg2010年3月、次男坊の小学校卒業式。
中学の詰襟での卒業式。

e0155830_7161188.jpg2013年3月、詰襟のボタン全てをあげてきた中学校卒業式。

そして・・・。
e0155830_7163517.jpg本日2016年3月16日は、高校の卒業式。
埼玉県内の公立高校ではとりあえず進学校に位置する高校である「県立越谷北高校」が彼の選んだ高校でした。
俳優の佐藤健さんの母校でもあります。中学とは打って変わってボタンは全て残って居りました(そんな感じの高校じゃないんだ・・と言っていますがどんなモンか?)。
2年からは帰宅部に進み(笑)河合塾に所属し(部活では無い・爆)、今日までおおよそ受験生としての王道を歩んで来た訳ですが、大学受験では第一志望の国立への合格はなりませんでした。
まあ、それも彼の人生。
とは言え、私立の第一志望大学(学部)には合格できた訳ですから、ソレはソレで良しとしましょうか・・(王道の成果なのかについては解りませんけど)。
因みに同校の合格者ですが、国立前期合格者62/400。早慶上理(68)・GMARCH(138)でした。

e0155830_20779.jpg既に親である自分の身長を1~2㎝超えた次男坊(バスケのゴ-ル下手前)。
4月からは皆さんの応援を背に、新たな一歩を歩んでほしいと思います。
因みに、次男坊は只今の時間、打ち上げと称して遊びに行っております。
帰宅は明朝かも知れないそうです(ココは親に似なくて良いトコなんですけど・核爆)。

あっ、このシリ-ズはコレにて終了です(サスガに大学までは億劫です・わはは)。
[PR]
by dad1st | 2016-03-16 20:33 | 記憶 | Comments(6)

-桜流し-

e0155830_18571941.jpg今日は東北大学の合格発表日でした。
朝からの雨に「雨降って・・」などと結婚式の祝辞の様なコトを頭の中で考えながら、仕事に。
15時発表らしく会議があるから受かってたらラインして・・と。
終わって携帯をみたらラインは入ってませんでした。
他国立大の後期とかは受けるつもりがないので、4月からは東京理科大生です。

応援して頂いた皆様、本人も感謝して居りましたこと、ご報告させていただきます。
今一歩及ばずでした。
親としては良く頑張ったと思ってます(この親ですからネ・笑)。
[PR]
by dad1st | 2016-03-09 19:30 | 記憶

-Halloween-

e0155830_9475072.jpg

開園から閉園までアトラクションはそっちのけで「美女と野獣」のベルや「アナ雪」のアナ、エルサ、「不思議の国のアリス」のアリスなど、Halloween期間で仮装した綺麗な(可愛い)娘達を表情に出さずに心の中でニコニコしながら見て居りました(オヤジですこと悪しからず)。^^;
ドナルドダックに仮装した娘とかも可愛かったですヨ。
写真が無いのですが・・「サスガに撮れないでしょ-」(以下理由)。

e0155830_9123327.jpgまあ、横に奥が控えて居りましたので・・釣れず・撮れず(居なくても無理ですが・・わはは)。


e0155830_9481334.jpg子供が小さかった頃はソコソコ楽しかったんですけど、元々人混みがキライな自分ですのでサスガにキツイ。^^;
そんな自分ですのでTDLは全く行きたいとは思わないんですけど、来月が奥の誕生日なので、プレゼント・・と言うコトで(当然、園内でソコソコ高いネックレスも買いましたヨ・笑)。
今日31日はHalloween本番で、しかも土曜日。
凄い事になってるんでしょうネ(見たいけど、でも行かないですヨ・わはは)。
[PR]
by dad1st | 2015-10-31 09:53 | 記憶 | Comments(9)

-安全確認-

e0155830_1039311.jpg(画像、拝借・変更)。
※5/10追記
とりあえず仕事に出てみました。血圧はさすがに上がりますが、こればかりは致し方なし(の範囲です)。
来月監査が入るなど忙しくはなりますが、周りが気を使ってくれている間はソレに甘えようかと(性格上無理なんですけどネ・わはは)。

本日の再診察で、明日から職場復帰が可となりました。
その他、ウオ-キング、車の運転(バック時に急に振り向かないコト)、渓流での釣り(無理の無い程度)も許可となりました。
来月、再度MRI検査をし経過を追う方向ですが、破裂等に繋がる画像は先日の検査でも見られなかったとのコトから出勤可となりました。
まだまだ不安はありますが(発症部位付近の違和感は結構残っているので・・)、とりあえずは安全確認しながらのんびり行こうかと思っています(離脱すること1ヶ月・・仕事、相当たまってるんだろ-な-・泣)。
釣りはもう少ししたら出かけますかネ。
サスガに渓流で倒れたらシャレにならないですから・・・(自爆)。

ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました。 dad
[PR]
by dad1st | 2015-05-07 20:22 | 記憶

-趣味は読書-

入院中に読んでいた本。
e0155830_16585278.jpg不老不死が実現した社会。しかし法律により100年後に死ななければならない。 経済衰退、少子高齢化、格差社会...国難を迎える日本に捧げる衝撃の問題作!(コピペ)
コレは凄く良く書かれた作品と(秀逸)。
山田 宗樹著 角川書店

e0155830_1772010.jpg強大な帝国・東乎瑠にのまれていく故郷を守るため、絶望的な戦いを繰り広げた戦士団“独角”。その頭であったヴァンは奴隷に落とされ、岩塩鉱に囚われていた。ある夜、一群れの不思議な犬たちが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生する。その隙に逃げ出したヴァンは幼子を拾い、ユナと名付け、育てるが・・。厳しい世界の中で未曾有の危機に立ち向かう、父と子の物語が、いまはじまる。 (コピペ)
本屋大賞だけあって、サスガの内容ではあるのだが、キャラの名前が難しく、遡ってフリガナを見つけなくてはならないのが難。
上橋菜穂子 著 角川書店

e0155830_17122427.jpg住人が相互に監視し、密告する。危険人物とされた人間はギロチンにかけられる・・、身に覚えがなくとも。交代制の「安全地区」と、そこに配置される「平和警察」。この制度が出来て以降、犯罪件数が減っているというが……。今年安全地区に選ばれた仙台でも、危険人物とされた人間が、ついに刑に処された。こんな暴挙が許されるのか?そのとき! 全身黒ずくめで、謎の武器を操る「正義の味方」が、平和警察の前に立ちはだかる! (コピペ)
伊坂幸太郎著 光文社


履歴書の趣味欄に書くコトが無いから「読書」と書かれる方がとても多いのですが「マジで趣味にしたほうがイイ」と、今回の入院で感じ入った次第でした(笑)。
[PR]
by dad1st | 2015-05-02 17:26 | 記憶 | Comments(4)