<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

-凄いトコでした-

月日の経つのは早いモノと思いながら、変わらないモノに感謝した1日でした。

e0155830_19270832.jpg朝日に照らされた地元の名所。権現堂の桜堤(地元の人間は桜土手と言いますけど)。写真を撮りに寄り道(まだ朝の6:00ですョ。そんな早朝にもかかわらず既にメインの駐車場(有料)は1/3位埋まっていました)。



     


e0155830_19322158.jpgほぼ満開の桜を後にR4を茨城方面に、途中で栃木IC方面にルートを替えながら3時間弱のドライブ。サスガは土曜日です。
早朝もあいまって、スムーズに速度超過できました(笑)。










ちょっと歩くけどdadさんなら大丈夫だと思うヨの言葉を満額受け取ってはいけませんネ(汗)。時間は大丈夫でしたが、登り勾配のキツイこと。サスガに息が上がるを超えて、救急車が必要になる。
e0155830_19395938.jpg
そんな努力の先にある風景を9年ぶりに見せてくれた本日ソロではない自分の同行者(ガイド)さんが、写真のオレンジジャンパーを着た猟師のkomさん(漁違いですが、漁師以上の腕を持つ釣りキチ・笑)。
e0155830_19443508.jpg
超綺麗なニッコウイワナを釣り上げたり(komさんがですヨ)、ポイントを教えてくれたり(コレは何年経っても、マジで勉強になります)、その地域の由来や昔話等のガイドも9年前と全く変わっていませんでした。上手な人は教えるのも上手いです。
自分、いつもソロなので14:00位には帰宅していますが、今日は18:30帰宅でした。ちょっと遠い分を差し引いても、脱渓が遅かったのは言う間でもなく凄く楽しかったから・・。
お互い歳は重ねましたが、やっぱ変わらない思いはそのままでした。
山道を飛ばすkomさんの運転も変わらずでしたネ(爆)。
e0155830_19483158.jpg
変わったモノと言えば!9年前にこのネットには尺イワナが収まって居りましたが、今回は網目から逃げそうなお子様ヤマメ。
コレだけが年齢を重ねた成果なのでしょうか?(わはは)。




[PR]
by dad1st | 2018-03-31 20:14 | FF | Comments(6)

-センスの問題外です-

e0155830_20203025.jpgお洒落な標識。














わざわざ横文字の表示は海外からのエントリーを考慮してのコトなのかナ?
e0155830_20130305.jpg
こういう標示ってマジでカッコイイです。
e0155830_20201617.jpg













e0155830_20471402.jpgアニメ「弱虫ペダル」っぽい(笑)。
このお洒落な標識の意味がコレ。
凄いですネ。
e0155830_20164933.jpg
Tour de Tochigi。イベントが時間指定の区間通行止めで、自分がいつも大芦に向かう道路ほぼすべての区間がこのルートに入ってましたが、遅めに自宅を出たの通行止め終了時にその区間を走る形になり無事に目的地まで行けました。
まあ、一団を見てみたかったかナ?とちょっと残念でもありましたけど。下手したら足止めを喰うトコロだったので、良かったと言えばよかったのかナ(笑)。
さて、そんなお洒落な標識に見惚れていただけに・・・。
西大芦の本年度年券です(ププ・・魚の形で小さい)。
今年度から写真不要となったのでこりゃ便利と買いに行ったら、昨年までの腕章タイプではなくお魚タイプ(ソレもペラッペラ)。
e0155830_20535848.jpgマジ、露店の金魚すくいじゃないんだヨ?
あまりにもデザインがチープすぎます(西大芦だけじゃなくてどっかもこれだって言ってました)。
デザインへの文句ついでに、冬季ニジマス釣り場の話を聞くと、予定していたんだけど管理する人が見つからず延期(冬場寒いし1日中だから・・と)。
ついでに、どんなに放流しても餌師に抜かれてつまらないからC&R区間とかってどうです?と聞いたら、稚鮎を放流するとヤマメに食われてしまう恐れがある為にその話も出るけど、なかなか難しいとのことでした(そう言えば大芦は鮎も有名でした)。

あっ、今年は年券を買うつもりは無かったんですけど、komさんのエントリーとかEJさんの毛鉤とか、リンクしてる錦織さん上梓の『The History of Trout Flies 鱒毛鉤の思想史』とかを見てると、とりあえず渓に立つだけ立ってみようかと思い、面倒な日釣り券ではなく年券を買うかとなった訳ですが・・。
今、手元にあるんですけどネ「年券」。
見てるだけでイライラしてきます(パクれとはいわないけど、SIMMSっぽく出来なかったのか!怒)。
[PR]
by dad1st | 2018-03-24 21:34 | FF | Comments(12)

-豆の話し-

食ブロになって来たので軌道修正の為に、コーヒーネタは一時終了。
いろんなコーヒーを飲んだり調べた結論。
写真は常盤珈琲焙煎所の250g中に混入していた「欠点豆」の(貝殻豆)と(何か不明)だけどおかしな豆。たったこれだけですよ。量販店だとこの数十倍以上は「欠点豆」が入ってます。欠点豆をはじく作業を「ハンドピッキング」と言うらしく、まあ、手作業で弾く訳ですけど、真面目にやると生豆の10%~40%位が弾かれるそうです。
e0155830_09331442.jpg

数ある品種の生豆(なままめ)、ソレも高品質であればあるほど生豆の価格は高いし、ハンドピッキングの作業もきちんと行わなければならない。入荷についても農園との信頼関係やコネがなければスペシャリティなる部類は手に入らないそうで・・。それら手間も含めて考えると価格への反映は仕方がないんでしょうネ。
量販店であっても、例え生豆に欠点豆が多いとしてもできるだけ弾いたり、品質の劣るものについては焙煎士の力量で多品種をブレンドするなどして美味しさが出せるのであれば、ソレはソレで良しと言う結論となりました(ストレートではなくハウスブレンド)。
ということで、只今、セブンイレブンの¥100のコーヒーを飲みながら記しています(爆)。
セブンのコーヒー、原価率30%らしいのですが(凄いと思います)、よく考えると自宅で豆を買ってきた方がお得なんですよネ。
出先で飲むならスタ〇よりセブンで十分な自分でした。
と言うより、自分、スタ〇は注文の仕方が分からないので入れませんです(自爆)
以上、お付き合いありがとうございました。^^
北関東の渓流は本日が解禁日のトコロが多いです(行きませんけど・笑)。
[PR]
by dad1st | 2018-03-01 15:05 | コーヒー | Comments(6)