<   2018年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

-有終の「ボ(キッ)」-

e0155830_21413562.jpgとりあえず予定が無かったので、長男坊と大芦へ行く予定を立てました。なので、2本用意。
「朝4時起きで、すぐに出るからネ」と言っておいたら、2度寝したらしく起きてこないので、4時ちょい過ぎに自分だけで出発。
「今日は車少ないよ」と言う漁協のオヤジさんの言葉に期待し、現場に6:30着。
e0155830_21444073.jpg
最近のパターン。
途中まで車なし。最後に1台入っている。一応、見える範囲を確認しましたが釣り人が見えず。下流域に行ったと考え、用意していると上から降りてきました。「27㎝位が出ましたョと、丁寧な対応に好感を持ちつつも、この区間はコレデダメだナ」と。
とは言え、丁寧に流すと1時間ちょいはかかる流程なので、魚も少しは戻っているかも?と入渓しましたが、考えて見ればFFM同士ならば狙うポイントは同じ。出るはずがないと、お約束の写真だけを撮っておくこととしました(あっ、コレ西でした・自爆)。このFFMの入渓は多分5:30以前だと思われます(だとすれば自分は3時には出ないと間に合いません・無理)。

当然、まったく反応が無いので西へ移動。ココも同じで反応が無い。出るのは木端位下のサイズがツツキに来るだけ。一度、ソコソコのサイズを上げましたが、飛び上がった瞬間にバレました。
そこまででいつも以上のポイントに入ったので、とりあえず本日はココで、有終の「ボ」と相成りました。
e0155830_21510464.jpg
そう言いながらも、最近はソコソコ釣れてるたので、最後に一区間と思い、入ったトコロで、写真の状況になってしまいました。
下の段から大岩に上がろうとまず大岩にロッドを置いて右手を着きました。次に写っている倒木(毎回、登るときに手をかける材料にしてます)。この大木は、上流部で大岩の間に挟まって水面より40~50㎝上で固定されているために、過去から最近まで手すり代わりに力をかけて上の段に上がっています。今までビクともしませんでしたが、なぜか今日はスッと滑る様に落ちて、右手首&ロッドのバッドの付けに根部分が潰れてしまいました(クネクネ状態)。なので、釣りにならず撤収。帰宅後、保証期間が過ぎてはいましたが、ショップに見積もりを依頼して来ました。最後の最後に「有終のボキ」(自爆)。
とりあえず、当面釣りは自重します(行ってる時間もないのでいいんですけどネ)。
あっ、腕ですがツバつけとけば治りますのでご心配なく。^^

[PR]
by dad1st | 2018-07-21 22:12 | FF | Comments(6)

-とりあえず祭りモード-

災害に合われた皆様の1日も早い復興(復旧)と、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
エントリーどうしようかナー?と考えたんですが、簡単に・・。
e0155830_19075913.jpg先週末の、14日、15日と地元恒例の八坂祭りでした。本来なら次男坊も居るのですが、数年間、地元学習塾のバイトをしていた関係で参加しておらず、出ずらくなったようで「出ない」とのこと。強制しても意味がないので、長男との参加。
そうそう、写真、長男は足袋を履いてるでしょ?コレが正しい。
しかし、その横に居るオヤジは雪駄。コレはダメな人(酔っ払っているので山車は引かずにそこらをウロウロしてるだけなので、年功序列で上の方々は殆どが雪駄です・笑)。
雪駄で調子に乗って山車を走って引くと、間違って転んだ場合に山車に轢かれる危険があるので足袋なんですけど、昔はみんな雪駄でしたネ。なので勢いをつけて引くときは裸足でした。
最近は祭りも安全第一です(コレは当然なコトなんですが、気分的には理解し難い面があります・苦笑)。
FFをしてる時は英国貴族のスポーツ然と、澄ました顔をして居りますが、祭りの時はそこらの単なるオヤジ(こっちが本当の自分ですけどネ・爆)。
[PR]
by dad1st | 2018-07-18 19:37 | | Comments(4)